主婦でもおまとめローンは可能

主婦の方でもおまとめローンの利用は可能です。
ただし、銀行のおまとめローンの場合には利用にあたって「年収200万円以上」や「給与所得者であること」、などの条件がついています。

 

そのためそうしたおまとめローンの場合にはパートやアルバイトの主婦の方になりますと利用できませんが、一般のカードローンを利用したおまとめであれば、利用条件を満たしていればおまとめ利用も可能です。

 

特に銀行カードローンでのおまとめは低金利になりますし、また200万円以下や300万円以下など高額な場合でも収入証明書不要で借りられるのでおすすめです。銀行カードローンは審査が厳しい傾向があるので、あまり借入件数が増えない早い段階で申込をしておきましょう。

 

消費者金融のおまとめは総量規制の例外

また消費者金融でおまとめすることも可能です。
おまとめローンは顧客に一方的に有利な借り換えとして、総量規制の例外貸付けとして認められています。そのため、総量規制の上限である、個人の年収の3分の1を超えてしまう場合でも、審査の上返済能力があると判断されれば融資可能になるのです。

 

消費者金融のおまとめローンは銀行でのおまとめに比べて金利が高い印象がありますが、審査の早さや柔軟さにおいてはおすすめといえます。

 

 専業主婦のおまとめ
では専業主婦の場合にはどうなのでしょうか。
専業主婦の場合、総量規制の関係で消費者金融などからお金を借りることが難しくなっています。また、おまとめローンについてみてみますと、自身に安定した収入のある方というのが利用条件に記載されているため専業主婦の方は利用できないようです。

 

では専業主婦はおまとめや借り換えの利用は全くできないのか?といいますとそんなことはありません。総量規制対象外の銀行カードローンのなかには、専業主婦でも利用可能なところがいくつかあります。限度額は専業主婦が利用の場合には30万円や50万円といった制限がありますが、その範囲内でのおまとめ利用でしたら可能性はあります。

 

ただし、どうしても借りられずに困ってしまっている、という場合には思い切ってご主人に相談をしてみましょう。申込者が専業主婦ですとどうしても借りられる額には制限がありますが、安定収入のあるご主人でしたらもっと大きな金額を借りることも可能です。

 

支払えなくなってしまって返済が滞り、督促状が届いてからバレてしまうよりは、信用情報に傷のついていないうちに正直に事情を話してご主人の協力を得るほうがずっといいですよね。困っているからといって、くれぐれも違法なキャッシング会社などからお金を借りてしまわないよう注意してください。